渋野日向子選手がLPGAのメジャー全英を制覇!笑顔から学ぶ

Pocket

こんにちは ぷーさんです。

女子プロゴルファーの渋野日向子選手が快挙を達成しました!

女子がLPGAのメジャー大会を制したのは42年ぶりだそうで、とんでもないことをした!という感じですね。

というより、42年前にLPGAですでに優勝している樋口久子さんも凄いです…

 

今回の優勝、これはおめでとうございますというよりは、ありがとうございますと言いたいですね。

感動した!

3日目の終了後の結果がトップ聞いていましたが、失礼ながらまさか本当に優勝できるなんて思っていませんでした。

そのくらい想像もできないくらい、ものすごい快挙を成し遂げたということなんです。

 

海外ツアー初参戦でしかもメジャーで優勝…

凄すぎます。

LPGAのメジャー大会で勝つ、というのは全選手のあこがれの夢であり、世界中からトップ選手がそこに照準を合わせて集まってきますので、まさに世界一を決める大会ですからね。

いうなれば、ゴルフの天下一武道会です。

 

渋野日向子選手の能力もさることながら、プロ意識の高さや、ゴルフを楽しそうにプレイする姿は、ものすごく学ぶことが多かったですね。

 

笑顔の渋野日向子選手

 

常に笑顔でプレイをし、ファンサービスも嫌な顔ひとつせずに欠かさずに行うわけですから、出来そうで中々できないことですよコレは。

 

子供にグローブにサインしてプレゼントする渋野日向子選手

子供にグローブにサインしてプレゼントする渋野日向子選手

 

プロというものはファンあってのプロです。

このことをしっかりと理解して感じているのでしょうね。

当然のことなのでしょうけど、中々これを実践できている選手は少ないですよ。

ファンがいるからこそスポンサーが付くわけで、スポンサーが付くから賞金が出るわけですから、1番大切なのは当然ながらファンなんです。

しかし、そのファンを大事にしないプロが残念ながら結構多いなぁ、と感じる今日この頃です。

このことに関しては、ゴルフに限らずいるのですが、、、

終始 仏頂面でプレーしたり、ゴルフクラブを投げたり折ったりする選手もチラホラいるくらいですからね、まぁそこまでヒドイ選手のはそこまでいませんが…

 

そして、終始ゴルフを楽しそうにプレイする姿も印象的でした。

スマイル・シンデレラという愛称も付いたみたいですね。

元から明るい性格なのでしょうけど、常に笑顔でしたし、最終日の終盤で優勝争いしているときすらもピリピリした感じなんて一切ださずに常に笑顔で我々ファンを安心させてくれました。

 

その笑顔に癒やされたおじさん達は日本人だけでなく、世界中にいっぱいいると思われますので、ファンが急増したことは間違いありません。

世界中のおじさん達のハートを鷲掴みです。

まぁ、女性ファンもいっぱい増えたでしょうが。

 

最終日最終ホールで外国のファンから盛大な拍手で迎えられている場面が印象的でしたね。

まだ優勝を決めるパットが残っているのに、笑顔で答える渋野日向子選手がさらに印象的でした。

素敵やん

 

最終日最終ホールで盛大な拍手で迎えられる渋野選手
最終日最終ホールで盛大な拍手で迎えられる渋野選手

笑顔で答える渋野選手
笑顔で答える渋野日向子選手

 

楽しそうにプレーする選手でパッと思いつくのはバルセロナで輝いたサッカー選手、ロナウジーニョですね。

バルセロナ時代のロナウジーニョ

笑顔のファンタジスタと呼ばれていました。

高い技術を持ち、技術だけや結果だけでなく、遊びごころ満載のプレーを随所にみせてくれて、観る人をワクワクさせてくれる観ていて本当に楽しい選手でした。

私が今までで一番好きなサッカー選手でしたが、遊びに夢中になってしまい、練習をサボりがちになってしまったのが残念でしたね…

ですので、バルセロナの在籍はそこまで長くなく、移籍させられてしまいトップ戦線で長く活躍はできませんでした…

 

ブラジル人はパーティがものすごく好きみたいで、夜遊びも一生懸命だそうで、長く活躍できない人が多いです…

食生活もイマイチなせいか、怪我を頻繁にしたりする選手も多く感じられますね。

昔ではロナウド・ロナウジーニョ、最近ではネイマールも怪我が多いですからね、しっかりとトレーナーをつけて食生活からケアをしていけば、ブラジルの選手はもっと活躍できそうなものですが、人生を楽しむのも大事ですからしょうがないところです。

渋野選手は駄菓子を食べているところをチラホラ映り、自他共に認める食いしん坊キャラみたいですので、今後の食生活に気をつけながらがんばっていただきたいと思います。

 

今回深く学んだことは、プロと呼べる人はしっかりとプロ意識を持った人だけなのだと思いました。

ただ仕事をこなすだけではプロとは呼べません。

そして、プロとして周りを笑顔にして、幸せにすることができるのが本当のプロです。

 

FXの世界では一人で黙々と利益を上げ続けても、自分一人だけが利益を上げているだけなので、だーれも笑顔には出来ないし、だ~れも幸せになんてできません。

自分の殻にこもっていては成長はないのだと思います。

私も渋野選手のように周りを幸せにできる人間になっていきたいと強く思いましたので、私も努力は続けていきたいと思います。

 

そのような大事なことを再認識させてくれた渋野選手に感謝します。

さらなる活躍を心からお祈り申し上げます。

渋野日向子選手おめでとうございます。
そして、ありがとうございました!

 

 

 

人気ブログランキング 応援クリックお願いします


為替・FXランキング

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

 

火花~ひばな~のレビュー募集中!

レビュー採用者には輝と火花を組み合わせたトレード方法の講義動画をプレゼントさせていただいております。

レビュー送付先アドレス

puusanak@yahoo.co.jp

 

火花のその他の質問回答へ

輝の質問回答へ

 

Pocket