究極のレッドオーシャン市場とブルーオーシャン市場

Pocket

究極のレッドオーシャン市場とブルーオーシャン市場

 

レッドオーシャンとブルーオーシャンと言う言葉は聞いたことがあるかと思います。

一応説明しますが、レッドオーシャンは多数の市場参加者が存在する市場で、逆にブルーオーシャンと言うのは市場参加者が少ない市場のことをいいます。

 

ブルーオーシャンの市場で勝負せよ、

みたいな教えはビジネス書なんかを見るとよく書いてありますよね。

じゃあどの市場がレッドオーシャンでどの市場がブルーオーシャンかと思いますか?

 

ちょっと考えてみて下さい。

誰もが目指すのがレッドオーシャンで、その逆がブルーオーシャンとなります。

レッドオーシャンの市場というのは、それこそ腐るほどたくさんありますが、私の考える究極のレッドオーシャン市場と言うのは、

 

一流大学に入り、一流企業に就職し、出世コースを争って行く

 

と言うことです。

世の中、みんな目指すところが一緒ですよね。

 

誰もが目指す道がレッドオーシャン

 

一流の大学に入り、一流の会社に就職

そこでの出世レースを勝ち抜く

多くの人はこれを目指しているはずです。

まさにこれが究極のレッドオーシャン市場といえます。

そして、これが大衆の頂点を目指すレースです。

 

 

こんなものに勝ち抜くことに価値があるのでしょうか

頭が良く優秀な人にとってはその道を進むのも悪くはないですが(良くもない)、成功する人なんて、ほんのひと握りです。

 

いい大学に入れなかったとか、いい会社に就職できなかったとか、そういう人が多いかとは思いますが、

そうなってしまうと自分は落ちこぼれなんだとか、自分の頭の出来が悪いとか、そう思ってしまいがちですが、そんなことを考える必要は一切ありません。

 

勝負する市場を間違っていた

というだけです。

 

そもそも、一流大学に入り、一流企業に就職するなんていうことは大衆の中の頂点を目指す、というだけなので、私個人の意見で言わせていただきますと、なんの魅力もありません。(個人の意見です

 

『大衆の王に、おれはなる!』

 

とか、強い志を持っていれば話は別ですが、、、

人生の大半が大衆の中に埋もれて、騙し合いの蹴落とし合いの日々ですし、その割にはたいした対価も得られないですからね。

優秀な人間よりも、ズル賢い人間が上へ上へと出世していくような、なんとも残念な世界です。

 

さらに、自由はないわ、給料も年収一千万にも届かないのがほとんどのケースとなりますので、やはり魅力はありませんね。

お金がすべてではありませんが、ちょいと割に合わなさすぎです。

 

化石の教え

 

では、なぜ多くの人はこの流れを目指すのでしょうか?

先生・親などのまわりの大人たちが、そのように促しているのが第一要因だと思います。

ずっとそのような教えで、育ってきたでしょうし、実際そのような流れで人生を過ごしてきたのだから、我が教え子や我が子にもそのような教えをしてしまうのは無理がありません。

 

決して悪気があるわけではないのでしょうが、賢い教育とは思えませんよね。

しかし、私なりの意見を言わせていただきますと、それだけが原因なのではなく、

多くの人が自分のやりたいことが明確ではないから、みんなが目指すところをなんとなく目指しているだけだと思います。

 

あとは、上の世代からの古い考えを押し付けられているからですね。

その古い考えや教えを私は化石と呼んでおります

化石の考えかた、化石の教えです。

 

大衆による、大衆のための教育といっていいのではないでしょうか。

まずは、大衆からの脱却

自分のやりたいことを明確化して、そのために学ぶことがあるので、まずは大学で学び、

そして、さらにそのことに関しての技術や知識を学ぶために、一旦会社に就職する。

 

技術を学んだのちに独立する、という流れならオッケーだと思います。

高校を出て、すぐに起業できるのであれば、大学に行く必要もありません。

準備ができたら、さっさと起業してしまいましょう。

 

保険なんていらない

 

うまくいかなかった時の保険に大学にいく、とかそんな考え方では、おそらくなにをやっても成功はしないでしょう。

例としましては、大リーグで現在活躍中の田中将大ことマー君と、プロで芽が出ないままずっとくすぶり続けている斉藤佑樹選手です。

 

 

甲子園で、二人を主役とした激闘は本当に熱いものがありました。本当におもしろい戦いを見せてくれましたよね。

普段高校野球を観ていなかった私も、当時は熱くなって見ておりました。

 

その時甲子園で優勝したのは、斉藤選手の早稲田実業でした。

 

本当にいいライバル関係で、プロでも激しい戦いを期待しておりましたが、あまりにも二人の差がかけ離れてしまい、それは夢物語となりました。

 

必ず野球で成功を収めることを誓い、高校卒業後すぐにプロ入りしたマー君、

野球でうまくいかなかった時を考え、大学に進学した斎藤佑樹選手、

 

現在の差は比べるまでもないほど広がってしまいました。

 

24連勝というとんでもない記録を引っ下げ、リーグ優勝から日本一となり、

7年総額1億5500万ドル(約173億円)の超大型契約を勝ち取り、メジャーリーグの大舞台へと旅立ったマー君。

 

かたや、プロ2軍の試合ですらノックアウトされまくりの斉藤選手…

甲子園でのあの激闘のおかげで人気があり、まだ契約解除とはなっておりませんが、普通の選手でしたらとっくに戦力外で解雇になっていることでしょう。

それは間違いありません。

 

まぁ、即プロの世界に行っていても成功していたかどうかはわかりませんし、何が功を奏するかはわからないところなのでなんともいえないところですが、これは決意の差ともいえるでしょうから、現在の差は必然といえば必然なのかなと思ってしまいます。

 

これまでは私個人の見解であり、好き勝手言わせていただきました…

 

まぁそれでも年俸1000万円は超えているみたいですから、良いと言えば良いのでしょうかね…

 

 

王貞治さんの名言でこんな言葉があります。

 

『努力は必ず報われる、もし報われないのであれば、それは努力とは言えない』

 

 

努力をして行動し続ければ必ず結果は出るということです。

結果が出ないと嘆くのは即ち、行動が努力というレベルまで達していないからです。

 

この言葉を紹介しておいてなんですが努力という言葉は私は好きではありません。

努力=苦痛・我慢などを連想してしまうからです。

ですので、私は違う言い方を推奨します。

ここでいう努力は『行動』とか、『没頭』という言葉に置き換えて欲しいですね。

 

自分のやりたいことに没頭し、行動し続ければいつかは成功するはずです。

保険なんて必要ありません。

保険を用意する時間があるのであれば、自分のやりたいことに没頭していればいいと思いますよ。

 

無駄な時間を正当化できてしまう

 

大学に行っている人で、これから社会に出ていく上で必要なことを学んでいる人は、かなり少数だと思います。

逆にいうと、多くの人が無駄な時間を使っているということになりますね。

 

しかし、時間のとんでもない浪費をしているのにもかかわらず、本人にその自覚もなければ負い目もないかと思います。

それは何故かというと、大学生という肩書きがあり、それに守られているからです。

大学生という肩書きを武器として使い、遊び呆けるという権利を振りかざしてしまっているというわけですから、タチが悪いというわけです。

みんながそうではないとは思いますが、そんな人が多いというのが現状ではないでしょうか。

 

まずは自分の得意なことは何なのか?

自分の好きなことは何なのか?

それを明確化して、これからの人生のプランを立ててください。

 

学歴は関係ない

 

実際、研究によると現在の世の中では学歴と年収は、ほぼ関係ないということがわかっております。

でも確かに年収一千万いかないくらいの年収700万円とかだったら、学歴は高い人のほうが多いのですが、

年収を一千万を超えるような人となると、そこからはまったく学歴は関係ないということです。

 

工夫をし、人と違う発想をして、自分の好きなことやストロングポイントで勝負していく道を探すべきです。

私は成功者と呼ばれるような人の本をすんごいいっぱい読んでおりますが、それらの人達が共通して言っていることは、

自分の好きなことをトコトンやれ、

ということが絶対に書いてあります。

ほぼ間違いなく。

 

継続は成功なり

 

成功というものは続けられるかどうかが鍵となります。

続けられなければ、せいぜい小金を一瞬稼ぐ程度で終わってしまいますから。

 

芸能人でも一発屋とかがいますが、あれは新しいものを生み出すことができなくて、消えてしまっているのだと思われます。

芸能の世界で一発当てるだけでも凄い、とかよく言いますが、それで良いわけありませんよね。

 

おそらく、一発当てて売れたことによる慢心がいけないのではないでしょうか?

いままで、売れない期間・お金がない期間を過ごしてきていたわけで、それが一気に大金を得られてしまうようになるわけですから、満足感や慢心があっても不思議ではありません。

そこで、くだらないことに無駄遣いをして、くだらない遊びに熱をあげ、やるべき努力をやめてしまうのでしょう。

 

しかし、好きなことに取り組んでいる場合は、そのようなくだらないことに意識はいかないでしょうから、歩みを止めることはありません。

行動をし続けて、新たなアイディアを次々と生み出していけます。

次々と斬新な芸を見せられたのであれば、飽きられることはないので、需要は途絶えることはなく、継続して仕事をもらい続けることができるはずです。

 

しかも、好きだから没頭しているだけであり、本人としては努力している感覚はありません。

素晴らしいことですよね。

好きなことに没頭して、仕事にするということは、いいこと尽くめです。

これは芸能人の世界の話だけではなく、どの分野にも言えることです。

 

ニッチな分野ほど可能性を秘めている…

 

自分の好きなことがニッチすぎて、商売にはならないよとか余計な心配をする必要はありません。

むしろ、ニッチな分野ほど、これから稼げる可能性が大きくなります。

特殊な趣味や特技などを持っている人が素直に羨ましいです…

 

メジャーな分野でも構わない

 

逆に自分の好きなことの分野がメジャーすぎて、これから参入するのは難しい、とかいう心配もあるかと思いますが、そんなことも心配する必要はありません。

好きで没頭できれば、必ず成功すると私は思っております。

メジャーな分野でも、工夫次第で抜け道のような勝負の仕方もできますしね。

自分にしかできないようなアイディアを出して勝負していけばいいと思います。

 

そうすることによって、レッドオーシャンな分野でもブルーオーシャンの市場で勝負しているのと変わらないくらいの効果を生み出すことができますから。

 

行動すると打ち出の小槌のごとく、なにかが生まれる

 

好きなことがないのなら、今までやってこなかったことに、いろいろとチャレンジをしてみてください。

自分が今まで嫌いとか、苦手とか思ってたことでもやってみると案外好きになってしまうかもしれませんよ、なにがハマるかなんてやってみないとわかりません。

ですから、行動するということが非常に重要なんです。

 

私のことで言えば、FXなんてまさにですね。

FXなんてギャンブルとしてしか捉えておりませんでしたし、全体にやることはないと思ってましたが、

やってみたら、トコトンはまりました。

今現在は教材も出し、トレードスクールも開き、人に教えることまでやっているという…

 

あとはゴルフ!

 

 

ゴルフなんておじさんのやる退屈なスポーツだと思っていたので、絶対にやることはないと思っていたのですが、運動不足を解消するために兄の練習についていったところ、やってみるとおもしろくて、ものすごくはまってしまいました。

やってみないとわからないものですよ。

 

約3年くらいでしたかね、そのくらいの期間はゴルフのことばかり考えておりました。

今はもうゴルフ熱は若干冷めてきてしまいましたが、それはそれで構わないと思います。

 

とことんハマって満足いくまでやって、他の分野に行く分にはいいと思いますよ。

私の場合はゴルフでなにか商売にできるほどスキルも身につかず、それを続けていくほどの情熱もありませんでしたが、ゴルフでも商売にできる人なんかもたくさんいらっしゃいますからね。

 

芸能界でいうと黒田カントリークラブという芸人さんがいらっしゃいますが、かなりの収入を得ているみたいですよ。

 

 

芸人というところにゴルフという分野を組み合わせることによって、希少な存在となり成功することができました。 

ゴルフ番組なんかを見ていた時は結構な頻度でテレビに出ていましたよ。

 

営業でコンペのゲストに呼ばれたり、テレビの主演にも引っ張りだこですから、相当儲けていらっしゃることでしょう。

しかもやはり本人としては好きでやっていることでしょうから、苦でも何でもなく楽しくやっているのですから、いいことずくめとなります。

 

なにより、腕前は必要ないという素晴らしいポジションを見つけたのはすごいの一言。

プロになって稼ぐには、持って生まれたセンスや努力が必要になりますが、他の人とは発想を変えて、攻め方ひとつでそれをクリアしたわけですから、お見事ですよね。

 

今の私の趣味

 

 

今の私の趣味は完全に読書ですね。

活字嫌いだった私が今読書にはまっているのですから、本当になにが起こるかわからないものです。

 

知識を入れるという作業が楽しいということはありますが、とにかく興味のある本を読んでいるだけでただ単純に楽しいです。

知識として定着させるためには、アウトプットが必要だと思っていますが、(アウトプットしないと何の本を読んだかもすぐに忘れる…)読書が単純に楽しいので、インプットの読書だけをしまくっているのが現状ではありますかね…

 

もっとブログに書いたりしたい内容もたくさんネタとしてあるのですが、それよりも読書をしたいということで後回しにしてしまい、そこまでブログの更新はできておりません。

ホントはもっと共有したいネタがいっぱいあるのですが、、、まったく追いつきません。

 

読書のネタはまた今度書くとしまして、

 

とにかく

私はまだまだこれからいろいろなことにチャレンジをしていきたいと思っております。

 

では、今回はここまでにさせていただきます。

 

 

 

 

人気ブログランキング 応援クリックお願いします


為替・FXランキング

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

 

特典付きで火花を購入するならこちらをクリック

上のリンクからご購入いただきますと、特典動画をプレゼントさせていただきます。

申し込みリンククリック後、注文画面に

ぷーさんからの特典動画
画像101-200枚 後半戦+33枚延長戦 133枚使ってトレード解説
と記載されていることを必ずご確認ください。

 

輝を特典付きでご購入するなら

上のリンクからご購入いただきますと、特典動画をプレゼントさせていただきます。

申し込みリンククリック後、注文画面に

ぷーさんからの特典動画 輝2018version 延長戦
と記載されていることを必ずご確認ください。

申し込みリンククリック後特典が表示されない場合は以下のメールアドレスまで連絡してください。

puusanak@yahoo.co.jp

 

それではよろしくお願いします。

 

 

火花~ひばな~のレビュー募集中!

レビュー採用者には輝と火花を組み合わせたトレード方法の講義動画をプレゼントさせていただいております。

レビュー送付先アドレス

puusanak@yahoo.co.jp

 

火花のその他の質問回答へ

輝の質問回答へ

おすすめ記事へ

 

 

 

Pocket