モンスター井上尚弥選手

Pocket

 

今回は完全に私の趣味の話でFXとは関係のない話ですが、ぜひとも井上選手の凄さを伝えたくて今回の記事を書かせていただきます。

 

井上尚弥選手VSエマヌエル・ロドリゲス選手

 

私がサッカー以外でよく観るスポーツはボクシングです。

明日日本時間の午前4時30分から我らが井上尚弥選手が試合をしますので、急遽記事更新させていただきます。

今回はFXと絡めることもなく、ただの私の趣味の配信です。(^_^;)

 

 

井上尚弥選手がモンスターと呼ばれる理由

 

井上尚弥選手はアマチュアの時代から結果を残しまくり、注目の逸材でした。

私が思うに日本のボクシングの歴史の中で最強の男です。

ボクシングの試合はどんなに強い選手でも顔に傷を作ったり、顔が腫れたりするものですが、井上選手は試合後も毎回打たれた様子がまったくなく、綺麗な顔をしております

というか、毎回試合後とは思えないくらいケロっとしてますね。

 

 

アマチュア時代からダウン経験が一度もなく、効いたパンチすらもらったことがないらしい。

これはすごい。

 

強い相手としか試合しない

 

大橋ジムと契約することになるのですが、その契約内容には「強い相手しか戦わない」という条項があるそうです。

期待通り、トントン拍子に日本チャンピオンになり、東洋太平洋チャンピオンになり、プロ6戦目で早くもライトフライ級の世界タイトル挑戦します。

減量苦もあり、唯一苦戦したのがこの試合ですかね。

 

プロデビュー6戦目で世界チャンピオンに

 

 

足がつりそうになりながらも、自らどんどん前に出て相手に畳み掛け6Rで倒しKO勝利。

この時の第6戦での世界タイトル獲得は世界最速記録でした。(現在はワシル・ロマチェンコ選手の3戦)

減量苦もあり、ライトフライ級には長く留まらず2階級上のスーパーフライ級に転向しました。

 

減量苦もあるでしょうが、1階級上のフライ級ではうまいことマッチメイクできなかったのでしょうかね、そこまで詳しくないのでわかりませんが。

ボクシングは最初はギリギリまで絞った階級からスタートし徐々に階級を上げていく、というのが一般的です。

 

プロとしてのキャリアを積み、筋肉がついていってしまうと体重が重くなってきますし、同じ階級で留まり続けるのは厳しいですからね。

それでも計量前には水分すら断つほどの絞り込みっぷりですから、ボクサーは選手生命が短くなるのは当然ですね。

 

ものすごく体に負担がかかり、体に悪そう

 

階級を上げての2階級制覇を狙う相手は超スーパーチャンピオン

 

井上選手が2階級制覇の相手に選んだのはオマール・ナルバエス選手です。

 

 

なんでそんな強い相手を選ぶの!?ってほどの凄い選手です。

プロキャリアでダウン経験が一度もなく、フライ級で16回・スーパーフライ級で11回、27回タイトルを防衛し続けているスーパーチャンピオンです。

 

日本での最長防衛記録は具志堅用高の13連続防衛ですからその倍以上のとんでもない記録の持ち主のわけです

これはさすがに井上選手といえどもヤバイと誰もが思ったことでしょう。

 

オマール・ナルバエス選手自身も負けることなんて微塵も考えていなくて、試合をする日本に家族を連れてきて観光気分だったそうです。

アルゼンチンの英雄で生ける伝説とまで言われる選手ですから、当然といえば当然でしょうか。

 

島国のチャンピオンなんて軽くひねって日本観光を家族で存分に楽しもう、

そんなノリで日本に来ました。

ところがフタを開けてみると、

 

結果は圧勝…

 

わずか開始30秒でナルバエス選手、1度目のダウン。

 

 

もう一回言います、プロキャリア46戦で一度もダウン経験がない選手が開始早々いきなりダウンです

しかもまともに当たっているわけではなく、ガードしてるのに吹っ飛ばされて倒れます。

すんごいパワーです

 

その30秒後にもパンチがかすっただけなのにダウンします。

もうこの時点でナルバエスの心は折れてしまっていたのではないでしょうか。

 

ダウンしつつも手は出して、打たれっぱなしになることはないのですが、素人目からみてもスピードもパワーが全然違いました。

全然パンチは当たらないし、ちょっと弱々しいです。

 

そんなことはないのでしょうが、井上選手と比べてしまうと、、

井上選手のパンチはスピードもあり、ガードの上からでも当たった時の音がスパーンともの凄い音がします。

それに対してナルバエス選手は当たってもポスッていう感じ。

 

これは井上選手が凄すぎるだけなのでしょうが。

結局ナルバエス選手の見せ場は一度もなく、2Rでさらに2回ダウンを喫しKO負け。

 

 

最後はものすごい音を奏でたボディブローに沈みました。痛そう

2階級も上げると今までの相手よりも体格が大きくなりますから、パワーが通用しなくなることが多いのですが、井上選手の場合はまったく逆でしたね。

 

減量苦から解放され、パワーがさらに増して階級を飛び越えたパンチに仕上がりました。

 

ナルバエス陣営がパンチ力が凄すぎてクレームを入れてくる

 

ナルバエス陣営ですが、井上選手のパンチ力がふつうじゃないので、グローブの中に鉛でも仕込んでるんじゃないか、とクレームを入れてきました。

 

それくらい強烈だったのでしょう。

もちろんそんな仕掛けはなく、不正がないことを知ると「ニューグレートチャンピオン」と言い残しリングを去ったそうです。

 

そこから順調に防衛を重ね、7回防衛をしてから今度は1階級上げて、バンタム級の世界タイトルを狙いにいきます。

その相手はジェイミー・マクドネル選手

 

3階級制覇目も相変わらずの強敵を選びますが…

 

またまた、ダウン経験のない10年間防衛を続けているスーパーチャンピオンです。

結果はまたまた速攻でダウンを奪い、そこからはもうボコボコ状態でレフェリーストップ、1R 152秒でTKO勝利。

 

 

この相手は苦戦するんじゃないか?という選手をこんなに簡単にパタパタ倒すって

この試合に勝利したことによって、その階級の頂点を決めるWBSSという大会に招待されます。

 

ボクシングはひとつの階級にチャンピオンが何人もおり、誰が1番強いかイマイチよくわかりません。

ですので、単純に1番強いヤツを決めようじゃないか!というのがこのWBSSという大会です。

 

その第1戦がカルロス・パヤノ選手

元世界チャンピオンの実力者です。

というより、このWBSSに弱い相手なんているはずありません。

 

言わば天下一武道会のWBSS初戦は、最初に繰り出した右ストレートで速攻KO

 

試合が始まってみるとかなりやりづらそうな感じでした。

パヤノ選手はサウスポーですし、スキが見当たらなかったといいます。

しかし、初めて井上選手が放った右ストレートが見事にクリーンヒットし、力なく棺桶に入るかのようにパヤノ選手はダウン

 

 

そのまま起き上がれずにKO勝利、わずか70秒の出来事でした。

バンタム級に上がってから2試合しておりますが、まだ1ラウンド分の3分間くらいしか戦ってません強すぎます。

 

ボクシングは階級を無視して、みんなが同じ体重で闘ったら誰が最強なのかを決めるPFP(パウンドフォーパウンド)というランキングがあります。

調べるところによってランキングの順位は多少異なるのですが、今の1位はワシル・ロマチェンコという選手ですかね。

 

テレンス・クロフォード選手といっているところもあるみたいですが、私の中では完全に1位は井上尚弥選手です。

ロマチェンコはダウン経験もありますし、敗戦もあります。

 

しかも試合後は顔に傷を作ったり、腫れたりしてることもありますが、井上尚弥選手はそれが一切ありませんからね。

次なる相手は過去の対戦相手の中で最強と言われる現IBF王者エマヌエル・ロドリゲス選手です。

 

1919勝無敗12KOの文句なしの戦績

相手にとって不足なし、井上選手ならまた心配をよそに今回も危なげなく勝ってくれるはずです。

 

イギリスでの開催で日本時間 5月19日午前4時30分wowowにて放送します。

ちゃんと生で見届けますよ!

 

 

試合結果はレビューと共に追記します。(^.^)

 

 

人気ブログランキング 応援クリックお願いします


為替・FXランキング

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

 

 

特典付きで火花を購入するならこちらをクリック

上のリンクからご購入いただきますと、特典動画をプレゼントさせていただきます。

申し込みリンククリック後、注文画面に

ぷーさんからの特典動画
画像101-200枚 後半戦+33枚延長戦 133枚使ってトレード解説
と記載されていることを必ずご確認ください。

 

輝を特典付きでご購入するなら

上のリンクからご購入いただきますと、特典動画をプレゼントさせていただきます。

申し込みリンククリック後、注文画面に

ぷーさんからの特典動画 輝2018version 延長戦
と記載されていることを必ずご確認ください。

申し込みリンククリック後特典が表示されない場合は以下のメールアドレスまで連絡してください。

puusanak@yahoo.co.jp

 

それではよろしくお願いします。

 

 

火花~ひばな~のレビュー募集中!

レビュー採用者には輝と火花を組み合わせたトレード方法の講義動画をプレゼントさせていただいております。

レビュー送付先アドレス

puusanak@yahoo.co.jp

 

火花のその他の質問回答へ

輝の質問回答へ

おすすめ記事へ

 

Pocket