賢者は投資・愚者は消費【FX&ビジネス基礎・基本】

Pocket

 

投資と消費の違い

 

今回は投資と消費の違いという話をさせていただきます。

簡単に言ってしまうと、投資にこだわるのが勝ち組になれる人で、消費にこだわるのが一生負け組の人たちですね。

買った瞬間に物の価値が一気に下がるのが消費です。

 

価値が上がる可能性が高いのが投資、買った瞬間に価値が下がるのが消費

 

例えば車とか家電とか服とかありとあらゆるもの、消費というものを挙げたらキリがないくらいい〜っぱいあります。

世の中の99%以上のものが、ただの消費ですからね。

反対に投資というものは買った後にも値が下がらないどころか、上がる可能性のほうが高いものに資金を投じることを指します。

自分が欲しいか欲しくないか?ではなく、上がる可能性が高いものを選ぶということですね。

お金持っている人がなんだかよくわからない絵画を数億円出して買ったりしてますよね?

確かにただの趣味で買う人もいるのでしょうが、あれはその後に価値が上がると思って買っているんですよね。

ですから、『あんなわけのわからない絵に数億円使ってバカじゃないの…』と思ってしまいますが、実は無駄に車を買ってお金を消費するよりは何万倍も良い買い物をしているというわけです。

多くの需要があるからそれだけ価格が上がるわけですから、いきなり一気に値が下がるなんてことはまずありえません。

 

新品は基本的に投資には向かない

 

新品のものはまた考え方が違います、新品は価格が高くても買った瞬間に値段が大きく下がるので投資には大体の場合は向いていません。
もちろん例外はありますが。

絵画は古くからあるのにいい値段が付いてますから新品じゃないですよね、そういうものの価値というのはいきなり価格が暴落するなんてことはまずありえないということはご理解いただけるかと思います。

でもあくまで可能性の問題です。

100%儲かるなんてものはありませんから。

買った時よりも後々は値上がりする可能性が高いとしても、その判断が外れて損をすることももちろんどんな天才だってあります。
経済状況も影響しますしね、不況になったら大体のものは価格は下がりますから。

しかし、外れるなんてことももちろん織り込み済みです。

可能性が高いか低いか?ただそれだけですから。

10個のものに投資して4つは外したけど6つは当てて儲けがでた、これだけで十分です。

さらにいうと、10個のものに投資して9個のものは外したけど1つのものが莫大な利益になることもあります。

 

大企業の株に投資をするか、新興企業の株に投資をするかでリスクとリターンは大違い

 

すでに大金を持っていてる人の場合はリスクの少ない大企業の株をタイミングを見計らって買うのがいいでしょう。

リターンは少ないですがリスクを最大限に抑えつつ、投資をして配当金をもらうのが賢い方法です。

もちろん株がまだまだ上げる可能性はありますしね。

しかしこれはやはりそこまでの大きなリターンは得られないので、すでに大金を持っている人の場合です。

 

今現在資金が少ない人は短期的に大きくお金を増やしていかなければいけないので、大きく動くような株を見つけ出す必要があります。

それが新興企業・ベンチャー企業などですね。

リスクはありますがリターンを得るためにはある程度のリスクは許容していかなければなりません。

 

投資家と名乗れるかどうかは意識次第

 

物を買うときや、時間を使うときに無駄なことはしていないか?とか考えて行動し始めたらもう立派な投資家です。

考えて選んだ挙句、損をすることはあるとは思いますが、そうやって学んでいけばもっといい投資ができるようになりますからね。

なので、投資家かどうかは意識や心次第といったところでしょうか。

多くの人は自分が現在やりたいことや使いたいことに時間やお金をただ消費しているだけですから、周りとはすでに大きな差をつけたことになりますね。

その考えにたどり着いたかた、おめでとうございます。

 

物の価値だけではなく、自分の成長につながると判断できれば投資と呼べる

 

物を買うだけに留まらずに、自分の成長のためになるかならないか?でも判断しても大丈夫です。

ある意味、金銭的に得をしないまでも、自分の成長に繋がり、その後に自分自身に返ってきたりするものに資金を投じたりですね。

例えば学習のために本を買ったり、今後のために習い事をしたりとか。

その物を買って物の値段が上がって得をするわけではないけど、自分が成長することにお金を使うことで、後々に自分が成長した分、できる仕事も増えるわけですから立派な投資と呼べますよね。

しかし、投資できるものというのは物凄く少ないんです。

大体のことやものというのは単なる消費で終わるものばかりです。

99%以上のものがただの消費で終わるものであり、いろんな企業があなたにお金や時間を使って欲しくてありとあらゆる手段や策を講じてあなたの大事なお金と時間を奪いにきているからです。

代表的なのがスマホのゲームですね。

 

大天才たちがお金と時間を奪いに来ている

 

世の中の大天才たちが世の中の人たちからお金と時間をむしり取るために、開発にものすごい時間や労力をかけてゲームを作り上げているわけですからたまったものではありません。

我々庶民が太刀打ちできるものではなく、一旦手を出してしまったらそれまでです…

企業の策略にはまり、無限に時間やお金を消費する魔のループに陥ることは火を見るよりも明らかです。

手を出さないのが無難ですね。

テレビもそうですよね、テレビを製作する人たちというのは頭のいい人達なわけですから、テレビを見てほしくてあらゆる策を使ってきます。

もとから観ない、という戦略をこちらは立てておくべきでしょう。

そんなわけで、テレビは家にないほうがいいです。いますぐ売ってしまいましょう、あるとダラダラ観てしまう可能性がありますからね。

ただの消費は気持ち悪いと思わなければなりません。それはお金もそうだし時間もそうです。

 

消費が気持ち悪いという感覚になれるかどうか

 

大金持ちになる人や何か大きなことを成し遂げる人というのはそういった感覚が自然とある人たちですね。

だらだらと無駄な時間を過ごしたり、無駄にお金を使うということが単純に気持ちが悪いんです、理屈じゃないんですよね。

私も散々今までの人生で無駄な時間を使ってきましたが、やっと無駄なことをしていたら気持ちが悪いという感覚になりました。

私より年下の人達で物凄い成功者はいっぱいいますが、そういう人達は10代の頃とか、それよりもっと早くにそういうことに気づいて行動し続けた人達なのでしょうね。

早めに気付けて羨ましいです。

でもまぁ、若い頃なんて遊ぶことや無駄なことに全力投球ですから、10年先や20年先のことを考えて行動するなんて不可能ですよね。

一生そのことに気づかずに人生を終える人も多いでしょうから、私は今現在気付けただけでも良しとしましょう。

 

自分の成功のために時間を使うのが犠牲なのか?

 

大体の人は人生を楽しく生きなきゃ損だからそこまではしないと言うと思います。

成功のためにすべての時間を犠牲にはしない、だから好きなことはやめない、という主張をする人がほとんどだと思います。

そりゃそうでしょう、これを聞いてすぐさま行動する人がいっぱいいたらお金持ちや成功者だらけの世の中になってしまいますから、おかしいですよね。

さらに言うと私の下手な説明くらいで動く人なんて少ないはずです。

私は自分が成長するためや、自分の人生をより豊かにするために時間やお金を使うのは犠牲だなんて全く思いません。

それどころか自分が成長したり、成功したあとに待っているもののほうが断然楽しいに決まってますから、今現在使う時間というのは完全に将来のための投資なわけです。

しかも、好きなことをやって成長していくわけですから、物凄く楽しいので犠牲だなんて一切思いませんけどね。

無駄にテレビをだらだら観たり、自分の人生とは関係のない芸能人に夢中になっていることよりは楽しいことが溢れています。

さらに10年後20年後は成功者だけしか味わえない楽しい毎日が待っているはずですから、たまりませんよね。

10年後20年後もテレビやらゲームをして過ごしたり、自分とは関わりのない芸能人に夢中になっていたいか、それとも成功者しかみれない景色を見ているか、どちらが良いかは私にとっては選ぶまでもありません。

この勝負は今現在から始まっていますので、行動するなら気付いた瞬間から行動すべきです。

 

才能は必要ではない、必要なのはある程度の時間と覚悟

 

成功者になるには才能が必要なんじゃないの?という意見もあるかと思います。

成功者になるには才能は必要ないと思っております。

時間は10年くらいは必要ですけどね。

最大限に効率よく時間という資産を使えれ複利効果で成長できるからです。
しかし、その宇宙最大の力の複利効果の力が発揮されるのはすぐではなく、しばらく経ってからですからある程度の時間は必要になります。

前回の配信では、複利効果でどれだけ資金が増えるかをやりましたよね。

 

私達の周りには自分に影響のあることと自分の人生には影響のない関心事というのがあります。

それを影響の輪と関心の輪といいまして、多くの人達が関心の輪のところにいて、それに夢中になっています。

例えば芸能人が不倫しただの、不祥事を起こしただのに夢中になったりですね。

自分の人生とはおよそ関係のないところに全力投球なのが大衆なんですよ。

 

私たちの周りには関心ごとというものがたくさんあります。

自分には全く影響を及ぼさないんですけど、ついつい気にしてしまうようなことですね。

それとは別で自分に影響を及ぼすことが影響の輪の中に入ってくるというわけです。

 

長くなってしまったので今回はここで終わりにさせていただいて、次回に『影響の輪』と『関心の輪』の話をもっと深く詳しくさせていただきたいと思います。

ではでは!

 

 

人気ブログランキング 応援クリックお願いします


為替・FXランキング

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

 

火花~ひばな~のレビュー募集中!

レビュー採用者には輝と火花を組み合わせたトレード方法の講義動画をプレゼントさせていただいております。

レビュー送付先アドレス

puusanak@yahoo.co.jp

Pocket