Forex testerでの検証データの最重要項目とは?トレード手法を仕上げる方法

Pocket

どーも!ぷーさんです。

今回も質問をいただきましたので回答していきたいと思います。

 

質問

ぷーさん先生いつもお世話になっております。

以前、何度か質問させて頂いた Sと申します。

本年5月より「輝」の学習を再開し、8月よりFT3によるトレード訓練を開始しております。
FT3のチャート設定期間を1年として、同じ期間のチャートを繰り返し何度も回し先生の教え
が腑に落ちるようにと練習(今、6回目です)しています。

質問としてですが、FT3の「統計」に色々なパラメータが記載されていますが、今回のような
主旨での練習においてどのパラメータが重要で、どの程度の数値であれば次のデモトレードに
行っても良いのでしょうか?

大衆の逆を行く行動が思考通りに実施されているとの目安として、統計情報のどの項目が重要
なのかを理解し、糧として練習に励みたくです。
また、その他デモトレードに移行するための手順や基準などあれば、合わせてご教示頂けると助かります。
お手数おかけ致しますが、宜しくお願い致します。

 

質問回答

私はフォレックステスターのデータに関しましては自分の報酬比率と勝率が最重要でその他のデータはあまり気にしていません。

強いていえばチャンス数ですが、それは少なくてもなんとかなりますので、そこまで重要視はしていませんね。

検証で大事なのは、とにかく一貫性のあるトレードを繰り返して検証に検証を重ねて、自分のトレードに優位性があることを証明することです。

その証明をするためには、数をこなせばこなすほど根拠が増しますので、とにかく検証を地道にこなすことが大事になります。

ですので、検証数というのが最も頼りになる数字になるわけです。(同じ手法で500〜1000回はほしいところ)

 

あとは自分の検証したトレード画像などは保存しておき、後々客観的に自分のトレードを振り返ることも必要になります。

そうしないと、どんどん主観的にチャートを見るようになったり、自分のやりたいようにトレードを仕上げてしまう場合がありますからね。

チャートは客観的にみて、根拠のあるところでエントリーし続けなくてはいけないので、そういった作業も必要になってきます。

検証数をこなしつつ、客観的に自分のトレードを振り返ってみても穴がないと判断できた場合はデモトレードに移行してもらい、その後、リアルトレードに挑んでいただければと思います。

 

でもやはり、チャートや自分のトレードを客観的にみるということは本当に難しいんですよね…

だから、トレードというものは1人でやるものではなく、仲間が必要だということは言い続けております。

私も人に教えることでズレないようにしていますしね。

まぁ、これも何回もいっていることでありますが、楽しく学ぶことが最重要だと思ってますので、楽しんで学習を続けていただければと思います。

では、今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

人気ブログランキング 応援クリックお願いします


為替・FXランキング

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

 

 

火花~ひばな~のレビュー募集中!

レビュー採用者には輝と火花を組み合わせたトレード方法の講義動画をプレゼントさせていただいております。

レビュー送付先アドレス

puusanak@yahoo.co.jp

 

 

Pocket