FX基本・基礎知識 投資には爆発力はない!?投資とギャンブルの違いと投資の弱点克服法【動画+記事】

Pocket

どーも、ぷーさんです。

ちょいと期間が開いてしまいましたが、YouTubeに動画をアップしましたのでぜひご覧ください。

ちょっと期間が開いてしまったのは編集ソフトの使い方とかいろいろ勉強していて、学ばなければいけないことが多くて、そちらのほうをどっぷり勉強しておりました…

結構めんどくさい作業ですし、覚えなきゃいけないことも多くて若干挫折しそうになりながらもがんばって勉強していました。

これからも動画編集もしゃべるスキルもアップしていきたいと思ってますので、今後ともよろしくお願いします!

 

というわけで、今回はFX・投資に関する絶対に必要な基礎知識を説明していきます。

初心者の方には絶対にご覧いただきたい内容です。

そして、投資の弱点を補う対策も話していきますのでぜひご覧ください。

 

 

本来、投資には爆発力はない…

 

投資やFXというものは本来爆発的に資金を増やせるものではありません。
いや、爆発的に増やすものではないという言い方が正しいかと思います。

爆発的に増やせればそれは大変喜ばしいことですが、それだけのリターンが得られるのであれば、それに比例してリスクが高まるのは当然の話ですよね。

なので破産するリスクが上がってしまいますから、大きなレバレッジを使い過剰なリスクにさらすということは、投資ではなくギャンブルになってしまうということです。

 

経済成長率と投資のリターンの関係

 

基本的な投資の考えとしては、経済成長率よりも若干高いくらいの利率で運用できると合格になります。

例えば株の場合、平均株価が年間5%上がったとします。
その場合、自分の株式投資で年間のリターンが10%で運用できたら、経済・企業の平均成長率よりも5%も多い利率が得られたのですから、かなり的確な運用をしたといえますのでこれで十分なんです。

逆の場合はショボいということですな…

例えばめちゃくちゃな好景気で20%以上も年間で平均株価が上がっているのに、10%しかリターンが得られなかった場合はかなりショボい投資をしたことになります。

同じ結果の10%のリターンでも、しっかりと分析してみると物凄かったり、ショボかったりするわけですからあらゆるもののデータを分析していかないといけないわけです。

さすがのあのウォーレン・バフェットさんも同時多発テロの年とリーマンショックの年はマイナスになっていますが、アメリカの平均株価指数であるS&P500と比べてみるとかなりマイナスは抑えられているので良い投資をしていたということです。

 

破産するリスクを限りなくゼロに抑えながら、無理なく増やすのが賢い投資

 

ですので、マイナスだからダメ、プラスだからOKとは一概に言えないというのが投資の世界というわけです。

ちょっと話がズレてきたので元に戻しますが、

投資というものは破産するリスクを限りなくゼロに抑えながら、無理なく増やしていくのが賢い戦略になります。

年間のリターンを多くしようとすればするほど破産するリスクに晒されますので、賢い投資家はそこのところはわきまえています。

 

ギャンブルで1発当てて誇れるのか?

 

10万円を1年間で1億円にしました!とか聞くと物凄くすごいことに聞こえますが、これは投資ではなくギャンブルで成功したことになります。

運は凄いかもしれませんが、投資としては不合格になります。

この人は成功して資金を大幅に増やせたかもしれませんが、その裏ではこのように爆発的に資金を増やそうとして、数多くの人が資金を飛ばしていることでしょう…

そうなんです、たまたま成功したというだけで、そんな無謀なことをしてしまうと破産してしまう確率が99%以上とかになってしまいますので、賢い投資とは言えませんよね。

いわば宝クジを大量に買って『当たれ!』と祈っているのと変わりはありません。

ですので、10万円を1年間で1億円にしました!みたいな人は宝クジを当てた運のいい人と同義であり、投資というジャンルでは語れないということです。

投資というものは適切な正しいリスクをかけて、無理なく増やすものなんですよ。
これは投資家を目指すなら必ず覚えておいてください。

 

資金が豊富にある人が断然有利なのが投資…

 

投資というものは現在の資金が多くあればあるほど有利になります。
これは確実に言えることです。

年収1000万円を目指した場合、1億円の余剰資金がある人は年利が10%でいけちゃいますので、無理なリスクをかけることなく増やしていくことが可能ですよね。

しかし、10万円の余剰資金しかない場合は100倍にしなければならないので、破産するリスクがとんでもなく高くなってしまいます。

まぁ、先程もいったとおり、これはギャンブルになってしまいますので、そもそもそんな無謀なことはしてはいけません…

 

目指すべき年利と適切なリスクの掛け方

 

じぁあどのくらいの年利を目指せば無理がないかという話になります。

これは人によって考えかたが異なるので一概に言えないところなので個人的な判断で言わせていただきます。

本来、資金を年間で倍にするだけでも結構なリスクですが、そのくらいであればリスクをかけることは賛成しております。

リスクを取らなさすぎてもリターンは得られないですからね。

100万円の余剰資金があれば、1年間で200万円になり、2年後には400万円になり、3年後には800万円になり、といった感じの増やし方です。

4年後には1600万円になりますので、この辺りで専業トレーダーとなってもいいかもしれませんが、なかなかの時間がかかりますよね?

しかも一切資金は引き出してはダメですし、税金も考慮しておりませんので、もう少し時間がかかるかもしれません。

そうなんです、先述のとおり投資には本来そこまでの爆発力はありません。

 

FXにビジネスも掛け合わせて収益の竜巻を起こす

 

しかし、同時に他のビジネスも掛け合わすことができれば物凄い爆発力が得られるようになります。

投資はしつつ、他のビジネスで利益を上げていき、得た利益をさらに投資に使っていけば物凄い速度で資金を増やすことが可能になります。

じゃあどんなビジネスをすればいいんじゃい?

といいますと、それは人によって得意なことや、やりたいことが異なりますので一概にはこれだ!と言い切れないところですが、かなりオススメのビジネスモデルがあります。

それは私の配信に興味があったり、過去に多くの失敗をした人ほど強みのあるビジネスとなります。

今回は長くなってしまいましたのでこの辺にさせていただいて、次の配信で具体的にどのようなことをしていったらより良いビジネス展開ができるのかを話していきたいと思います。

ではでは、次回をお楽しみに!

 

 

人気ブログランキング 応援クリックお願いします


為替・FXランキング

 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 

 

火花~ひばな~のレビュー募集中!

レビュー採用者には輝と火花を組み合わせたトレード方法の講義動画をプレゼントさせていただいております。

レビュー送付先アドレス

puusanak@yahoo.co.jp

 

 

Pocket